【Webライター主婦】3、4ヶ月目の収入公開!|良かった点や反省など

主婦が副業としてwebライターのお仕事をすると、月にどれくらいの収入なのかな・・・?

そこ、気になるところだよね!

こんにちは、NyonNyonです♪

今日は私がWebライターを始めて3〜4ヶ月目の収入を公開します!

この記事を読むと副業Webライターを開始した頃の収入が、ざっくりわかりますよ。

ぜひ参考にしてください。

目次

3ヶ月目の仕事内容と収入

収入

仕事内容は以下の通りです。

  • ライフスタイル関係2件
  • 商品紹介3件
  • 教育関係1件

この他文字起こしが3件ありましたが、Webライターだけのお仕事は合計6件の54,000円超えでした

全てクラウドワークス経由で、新規の案件も1件ありました。

始めた頃の目標は月3万円

目標3万円

当初は月3万円でも続けられれば良いと思っていました。

ですが、2ヶ月目に5万を超えたことをきっかけに、目標設定を月5万に変更

細く長く」を目標に最低3万〜5万をキープしていきたいところです。

文字単価は1文字1円で継続

在宅ワーク継続

Twitterなど、Webライター先輩方のアドバイスを見ると「1文字1円以上」がほとんど。

さらに・・・

  1. 副業なので作業時間が限られている
  2. 1文字1円以下=作業量を増やさないと目標金額に達することができない
  3. すでにオーバーワーク気味

だったので、自分自身としては1文字1円以上は必須条件。

今後の目標は「文字単価アップ」も掲げて続けていきたいところです。

この月は夏休みだったので、作業時間確保が大変だった

夏休み

ちょうど8月だったので夏休み真っ最中。

こどもたちの夏休みの宿題を見つつ、本業しつつ、そして副業と毎日アワアワな日々・・・。

こどもたちとの時間を持った後は「今からママ仕事するね!」と、宣言してメリハリをつけながら、どうにか進められた月でした。

4ヶ月目の仕事内容と収入

チェック

4ヶ月目の仕事内容は以下の通りです。

  • ライフスタイル関係4件
  • 商品紹介3件

合計7件の8万円越え!でした。

次にお話する「文字単価アップ」が大きかったです。

あとは、リズムがついてきたという実感もありました。

この月から構成+記事作成のお仕事開始

記事構成

4ヶ月目から、構成込みの記事作成(文字単価1.5円!)のお仕事をさせていただけることになりました。

これ、過去の経験も含め、自分史上最高額の文字単価!

両手をあげて「やったー!」と叫んでしまったのは内緒です(笑)

とはいえ、構成はあまり経験がないため、今も勉強しながら継続でいただいています。

時給に換算すると・・・・(汗)

時給

うーん・・・というところです。

基本週に3、4日パートタイムなので、平日は1〜2時間ほど。

休日は平均6時間ほどでしょうか。

時給1,000円には程遠い状態ですが、最初の2ヶ月よりは慣れてきた感があります。

同じような内容の記事だとリサーチの時間短縮にもつながるため、5本とかまとめて依頼がくると嬉しいですね。

この2ヶ月間で意識したこと

ポイント

この2ヶ月、どんなことを意識して取り組んだかというと、主に以下の3つ。

  • KW(キーワード)のリサーチはネット情報だけでなく図書館からも仕入れる
  • クライアントごとにFB(フィードバック)のポイントをまとめておく
  • SEO知識に関する本を読む

この中で、「図書館の本を借りて調べること」は記事を書く上で、とてもおすすめです。

というのも、インターネット上の情報にプラスできる強みがあるから。

「この情報本当かな?」という思いが強いリサーチの場合は特におすすめ。

まとめ:継続していけば月3〜5万円は副業でいける

継続して在宅ワーク

Webライターは継続していけば月3〜5万円の収入を得られるお仕事です。

もしWebライターを始めてみようかなと思っている方がいたら、ぜひトライしてみてください!

このブログでは、副業としておすすめのWebライターの始め方などを紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください♪
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる